産業廃棄物収集運搬行

トップ > 許可の要件

産業廃棄物収集運搬業
産業廃棄物について
産業廃棄物処理業とは
産業廃棄物収集運搬業
収集運搬業とは
許可までの期間
許可の要件
必要書類
運搬車について
収集分別について
管理表(マニフェスト)とは
産業廃棄物収集運搬業
会社案内
申請の流れ
依頼するメリット
料金表
お問合せ
   
行政書士スタッフ紹介


行政書士 スタッフブログ

行政書士 無料相談



新宿オフィス 新宿駅

秋葉原オフィス 秋葉原駅

名古屋オフィス 名駅

大阪オフィス 西梅田駅

プライバシーポリシー・免責


産業廃棄物収集運搬業 許可 要件

許可の4大要件

産業廃棄物収集運搬業の許可申請の審査に合格するには4つの要件をみたしておかなければなりません。

講習会を修了していること

財団法人日本産業廃棄物処理振興センターが主催で行っている認定講習会は、受講して修了証をもらう必要があります。修了証をもらうことで産業廃棄物処理の知識を身につけていると証明されるからです。

経理的基礎を満たしていること

一般的に考えて業を営むわけですから、経理的にきちんとしておかなければなりません。また、負債が多いようでは審査には通りにくいです。きちんとした経常利益があげることが分かってもらえるような事業計画書を作成しておきましょう。当然のことですが、きちんと納税しているかどうかも判断材料にもりこまれています。

収集運搬車両を有していること

産業廃棄物を運ぶわけですから、それに対応した車両を所有する必要があります。リース車でもよい場合もありますが、できるだけ自己所有の車を持つようにしましょう。また、他の産業廃棄物収集運搬車が登録した車両と同じ車両を申請者が登録することはできないので注意してください。

欠格事由に該当しないこと

法人の場合、注意しなければならないことがあります。

  1. 成年被後見人・被保佐人・破産者で復権を得ない者
  2. 禁固以上の刑を受け、5年を経過していない者
  3. 廃棄物処理法等の法律に違反し、罰金以上の刑の処罰を受け5年を経過しない者
  4. 暴力団員の構成員である者

以上に該当してしまうと審査に合格できないので注意してください。


産業廃棄物収集運搬業<